採用情報 RECRUIT

三友電工について ABOUT US

技術の継承を次世代に。

仕事中の様子

現在、三友電工には経験豊富で確かな技術を持った人材が揃っています。公共工事の現場代理人ができるメンバーも多く、現場を安心して任せられます。
その熟練した技術者が活躍している今、若い世代へ技術の継承をしたいと考えています。

やりがいのある仕事、成長できる現場で共に働く次世代を三友電工では求めています。

入社後ゼロからの資格取得。

設計図を書いているの様子

電気設備工事は電気工事士の資格が必要ですが、弊社では、ほとんどの社員が入社後に経験を積み資格を取得しています。つまり、ゼロからスタートして活躍することが可能です。

三友電工では、OJTの充実や社外の研修・講習の援助など、資格取得がしやすい環境を整えています。

相談、コミュニケーションがとりやすい環境です。

仕事中の様子 02

社内に経験豊富な人材が多いので、仕事で困ったことがあれば、すぐに相談ができ、助け合いながら仕事ができます。

また、明るく思いやりのある社員が多いので、安心して一緒に仕事を進めることができます。

現場での仕事や人との出会いを通じて、技術者として人として成長することが三友電工の人の育て方であり、仕事の進め方です。

入社後の流れ

入社後は主に木造住宅の工事で先輩社員の指導のもと、電気の基本を学んでいきます。 (希望者には、時期にもよりますが、数ヶ月の社外研修もあります)

木造住宅の電気工事には基礎的なことが多く含まれています。

配線、結線、壁内ボックス取付、壁や天井の開口、器具の取り付け、送電という流れがあります。

経験を積んで頂いた後、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の建物や道路照明工事など、その他の現場を経験していただき、得意分野を見つけていってください。